· 

黒人差別とアメリカ先住民

アメリカにおける黒人差別が大きなうねりとなっている。

先日も母親の目の前で黒人青年が射殺された。

 

白人(WASP)は彼らと異なる人種を同等の人間とみなしていない。

先の大戦下で敵国である日本人は砂漠に隔離され、同じ敵国のドイツ人にそれはなかった。

広島と長崎に投下された原爆も二種類の爆弾であり、実験の一面があった。

 

1620年メイフラワー号でアメリカに渡った人たちの子孫は先住民を虐殺し、

黒人を奴隷として購入した。

子供の頃何も知らずに見た映画の西部劇は西部開拓という名のもとの先住民への虐殺の歴史であった。

 

先住民征服、黒人(有色人)差別は今も銃を離せないアメリカの現在も続く歴史そのものと言える。